材料屋の株ブログ

仮想通貨はじめました。

メニュー

【6030】アドベンチャーのIPO初値予想

この記事は約1分50秒で読めます

ipo初値予想

【6030】アドベンチャーのIPO情報

IPO注目銘柄【6030】アドベンチャー /東証マザーズ
事業内容 格安航空券など旅行商品のインターネット予約販売
上場予定日 12/18
BB期間 12/2〜12/8
主幹事証券 大和証券
仮条件 2,300〜2,500円
公募価格 2,500円
公開株数 379,500株
売買単位 100株
予想PER 約38.8倍

初値予想

地球最大の予約プラットフォームを目指す旅行予約・格安航空券の【6030】アドベンチャー
事業内容を見てみると、格安航空券の予約サイト「skyticket(スカイチケット)」の運営と世界のアクティビティの予約サイト「WANNATRIP」の運営を行っており、トータル旅行プランの予約サイト「ADVENTURE GO!」はまだ未完成なのか来年公開予定となっています。

営業収益の構成は航空券で99.4%(2014年6月期)となっており、今のところはskyticketほぼ一本で収益をあげているといった感じでしょうか。業績はまだ不安定で格安航空券に関しては競合他社も強そうですが、IPOの資金用途「広告宣伝費」、そして既存のskyticketとの連携で、新規のADVENTURE GO!を本格稼働させるというプランが想像できます。

これらをポジティブと捉えるか、不安定要素をネガティブと捉えるかは見方が分かれそうですね…。

さて、IPO案件としてはかなり少ない公開株数によるプレミア感で初値高騰に期待ができそうです。
上場日当日は3社同時上場、しかもその内のひとつは大型案件【3903】gumi、もうひとつは東証2部上場の【2883】大冷という状況ですが、もしどちらかが公募割れするようなことになれば、警戒感から【6030】アドベンチャーの初値形成にも若干影響があるかなと思います。

それでは、以上を踏まえた上で【6030】アドベンチャーの初値予想は以下の通りです。

公募価格決定前初値予想
公募価格 2,500円
初値予想 5,600円(2014.12.15)
短期セカンダリー 初値近辺が高値となりそう。業績見通しの不透明感や目新しさに欠ける内容などから、上場後はしばらく様子を見極めたいという流れが強そうだが…。

※なお、初値形成については上場日当日の相場環境の影響を受けることも多々あります。
投資はすべて自己責任・自己判断にてお願いします。

関連記事

  1. ipo初値予想
  2. ipo初値予想
  3. ipo初値予想
  4. ipo初値予想
  5. ipo初値予想
  6. ipo初値予想

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

仮想通貨価格チャート

Twitter