材料屋の株ブログ

仮想通貨はじめました。

メニュー

【6048】デザインワン・ジャパンのIPO初値予想

この記事は約2分10秒で読めます

ipo初値予想

【6048】デザインワン・ジャパンのIPOデータ

市場 マザーズ
事業内容 口コミ情報サイトの運営
上場予定日 4/30
BB期間 4/13~4/17
主幹事証券 みずほ証券
仮条件 2,450~2,750円
公募価格 2,750円
公開株数 690,000株
売買単位 100株
予想PER 約35.3倍

【6048】デザインワン・ジャパンのIPO初値予想

国内最大級の店舗口コミランキングサイト「エキテン」を運営する【6048】デザインワン・ジャパン
掲載店舗数約400万軒以上、さらにスマートフォンアプリの提供による相乗効果から利用者数を増加させている巨大なWebサービスです。

収益はほぼ「エキテン」一本頼みではあるものの、身近なお店の口コミサイトの日本トップクラスということで集客力や収益力、応用力も高そうな点は大きな魅力です。
恥ずかしながら私は「エキテン」の存在を知りませんでしたが、上場による調達資金の使途に「広告宣伝費」も含まれていたので、さらなる知名度のアップにも期待できると思います。

口コミサイトといえば一昔前に某グルメ口コミサイトにおける「ヤラセ投稿事件」がありましたが、同様のリスクをいかにして防ぐかという部分については、目論見書にこのように記載されています。

(2) サイトの信頼性確保への対応
 当社は、ユーザーが安心して利用できるサービスを提供することが、信頼性の向上、ひいては事業の発展に寄与するものと認識しております。「エキテン」では、店舗の運営者自身が登録する詳細な店舗情報、店舗利用者が投稿する口コミ等を、インターネットを通してユーザーに提供しておりますが、サイト運営者の立場から、ユーザーが安心して利用できるようにサイトの健全性や信頼性を継続的に強化していくことが必要であると考えております。各種法令やその制定趣旨に鑑みた当社独自の審査基準の見直しや審査体制の強化など、信頼性確保の取り組みを継続的に実施して参ります。

口コミに対しては全件審査を行っているようですが、利用者数の増加と健全性・信頼性の両立は今後も大きな課題となりそうですね。

ベンチャーキャピタル(VC)の保有も見当たらず、大株主に対しては90日間のロックアップ(公募価格比1.5倍で解除)がかかっています。

以上を踏まえ、【6048】デザインワン・ジャパンのIPO初値予想&セカンダリー予想は次の通りです。
 ※なお、初値形成については上場日当日の相場環境の影響を受けることも多々あります。投資はすべて自己責任・自己判断にてお願いします。

公募価格決定前
初値予想
公募価格 2,750円
初値予想 4,270円(2015.4.28)

【6048】デザインワン・ジャパンのセカンダリー予想(短期)

VCなし、同時上場の【3915】テラスカイが買い気配、直近IPOが活況となればセカンダリーにとっても良好な環境となりそう。初値の状況や直近IPOの値動きを見ながらの展開か。

関連記事

  1. ipo初値予想
  2. ipo初値予想
  3. ipo初値予想
  4. ipo初値予想
  5. ipo初値予想
  6. ipo初値予想

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

仮想通貨価格チャート

Twitter