材料屋の株ブログ

仮想通貨はじめました。

メニュー

【6025】日本PCサービスのIPO初値予想

この記事は約1分49秒で読めます

ipo初値予想

【6025】日本PCサービスのIPO情報

【6025】日本PCサービス /名証セントレックス
事業内容 デジタル端末トラブルサポート
上場予定日 11/26
BB期間 11/7〜11/13
主幹事証券 東海東京証券
仮条件 430〜480円
公募価格 11/14
公開株数 287,500株
売買単位 100株
予想PER 約8.4倍

初値予想

名証セントレックス上場の【6025】日本PCサービス
名証セントレックス上場のIPOには、正直、あまり良い思い出はありません…。

調べてみると、名証セントレックス上場は実に6年8ヶ月ぶりとなるIPO案件のようです。
6年8ヶ月前のIPOは【3260】エスポア(旧ゲオエステート)となりますが、こちらは公募割れしています。
こちらはといいますか、名証セントレックスでは公募割れしてしまう不人気IPOが続出するという状況が続いています…。

参考になるかどうかわかりませんが、直近では今年6月に【4247】ポバール興業(株)名証2部に上場し、+6.6%の初値が付きました。

ちなみに、大株主にはベンチャーキャピタル(VC)が名を連ねていますが、一応90日間のロックアップ(公募価格1.5倍で解除)がかかっています。

ここ最近は地合も良く、直近IPO【6099】エランが初値形成後ストップ高張り付きとなるなどIPO銘柄への物色は盛んな傾向にあることから、どちらかというとセカンダリーの行方には注目したいと考えています。

さて、公募割れが続く名証セントレックス上場ということで初値予想は慎重に行いたいところですが、ひとまず公募価格決定前の初値予想を以下の通りとします。

※11月14日追記
公募価格が仮条件の上限一杯480円で決定という発表がありました。
今日の【3697】SHIFTの初値高騰など、最近の地合はIPOお祭り状態となっていますので、【6025】日本PCサービスの初値にも期待ができそうです。

公募価格決定前初値予想 480円(2014.11.9)
公募価格 480円
初値予想 660円(2014.11.14)
セカンダリー(短期) 短期資金の物色の矛先が向かう可能性はありそう。VC爆弾には注意。

※なお、初値形成については上場日当日の相場環境の影響を受けることも多々あります。
投資はすべて自己責任・自己判断にてお願いします。

関連記事

  1. ipo初値予想
  2. ipo初値予想
  3. ipo初値予想
  4. ipo初値予想
  5. ipo初値予想
  6. ipo初値予想

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

仮想通貨価格チャート

Twitter