材料屋の株ブログ

仮想通貨はじめました。

メニュー

【9551】メタウォーターのIPO初値予想

この記事は約1分25秒で読めます

ipo初値予想

【9551】メタウォーターのIPO情報

IPO注目銘柄【9551】メタウォーター /東証
事業内容 国内外の浄水場・下水処理場の設計・管理等
上場予定日 12/19
BB期間 12/3〜12/9
主幹事証券 野村證券
仮条件 2,400〜2,550円
公募価格 2,400円
公開株数 11,500,000株
売買単位 100株
予想PER 約9.6倍

初値予想

国内外の浄水場・下水処理場の設計・建設といったプラントエンジニアリング事業等を展開する【9551】メタウォーター
直近のIPOとしては、前日上場の【3903】gumiに次ぐ規模の大型IPO案件となります。

業績は安定的、PERにも割安感がありますが、大型案件のため初値高騰するタイプのIPOではありません。また、ここ最近の地合に若干陰りが見え始めている中で、発表された公募価格が仮条件の上限を下回る結果となってしまい、上場日当日は厳しい展開となりそうです。

全体相場の軟調、円高方向への巻き戻し、IPOラッシュ息切れ感などから公募割れも視野に入れておく必要はありそうです。

以上より、【9551】メタウォーターの初値予想は次の通りです。

公募価格決定前初値予想
公募価格 2,400円
初値予想 2,400円(2014.12.17)
短期セカンダリー 初値形成が芳しくない場合は失望感から短期的に売り込まれることもあるかもしれないが、割安感や将来性・安定性から買い支えが入ることが考えられ、下値は限定的と思われる。中長期スパンで捉えたい銘柄。

※なお、初値形成については上場日当日の相場環境の影響を受けることも多々あります。
投資はすべて自己責任・自己判断にてお願いします。

関連記事

  1. ipo初値予想
  2. ipo初値予想
  3. ipo初値予想
  4. ipo初値予想
  5. ipo初値予想
  6. ipo初値予想

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

仮想通貨価格チャート

Twitter