材料屋の株ブログ

仮想通貨はじめました。

メニュー

【3910】エムケイシステムのIPO初値予想

この記事は約1分25秒で読めます

ipo初値予想

【3910】エムケイシステムのIPOデータ

IPO注目銘柄【3910】エムケイシステム /JASDAQ
事業内容 クラウドを活用した社会保険・労務管理支援ソフトの提供
上場予定日 3/17
BB期間 2/27~3/5
主幹事証券 岡三証券
仮条件 3,300~3,500円
公募価格 3/6
公開株数 161,000株
売買単位 100株
予想PER 約11.6倍

初値予想

3月一発目となるIPOは2社同時上場となります。
まずはクラウドを活用した社会保険・労務管理支援ソフトの提供を行っている【3910】エムケイシステム。こちらはJASDAQ上場の案件となります。

社労士事務所や一般企業などを対象としたBtoBのビジネスモデルで、右肩上がりの堅調な業績推移となっています。極端に少ない株数であるということに加え、この業種にしてはPERに割安感もあることから初値高騰に期待ができる案件といえるでしょう。

ベンチャーキャピタル(VC)の持株もなく、主要な大株主に対してはロックアップもかかっています。
公募価格もおそらく仮条件の上限一杯の3,500円で決まると予想します。

以上から、【3910】エムケイシステムの初値予想は次の通りです。

公募価格決定前初値予想 8,920円(2015.3.2)
公募価格 3月6日
初値予想 8,920円(2015.3.2)
短期セカンダリー 売り圧力の少なさから初値形成後は10,000円を超えてくる場面もありそうな予感。しかしながら3月IPOはまだ序盤、資金の逃げ足の早さには要注意。

※なお、初値形成については上場日当日の相場環境の影響を受けることも多々あります。
投資はすべて自己責任・自己判断にてお願いします。

関連記事

  1. 月間相場概況
  2. ipo初値予想
  3. ipo初値予想
  4. ipo初値予想
  5. ipo初値予想
  6. ipo初値予想

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

仮想通貨価格チャート

Twitter