材料屋の株ブログ

仮想通貨はじめました。

メニュー

【3223】エスエルディーのIPO初値予想

この記事は約1分45秒で読めます

ipo初値予想

【3223】エスエルディー(SLD)のIPOデータ

【3223】エスエルディー /JASDAQ
事業内容 カフェ・ライブハウスの運営・イベント企画等
上場予定日 3/19
BB期間 3/3~3/9
主幹事証券 みずほ証券
仮条件 1,500~1,650円
公募価格 3/10
公開株数 290,900株
売買単位 100株
予想PER 約13.9倍

初値予想

「kawara CAFE&DINING」などの飲食店や「LOOP」ブランドのライブハウスを運営している【3223】エスエルディー
スペース(空間)運用企業、空間をプロデュースすることをミッションに掲げ、イベントなどのコンテンツ企画サービスの提供も行っています。

直近でのサービス別の売上高構成比を見てみると、飲食サービス約96.5%に対し、コンテンツ企画サービスは約3.5%となっています。
コンテンツ企画サービスの売上について、最近流行りの表現を用いると、
『伸びしろがある』(by じゅんいちダビッドソン)
と捉えることもできるでしょう。

『伸びしろがある』『伸びしろを感じさせる』企業はIPO案件としても非常に重要なファクターとなります。

さて、IPO案件としての【3223】エスエルディーですが、飲食関係のIPOは人気化しづらい傾向にあることに加え、上場当日は3社同時上場(REIT含めると4社)という点、ベンチャーキャピタル(VC)の持株が多いことはマイナス材料といえます。

しかしながら、公開株数はかなり少なく希少性があるため公募割れの可能性は低いと考えられます。ベンチャーキャピタル(VC)の持株に対してのロックアップは公募価格比1.5倍で解除となりますので、初値形成後の売り圧力の強さには注意が必要です。

以上より、【3223】エスエルディーの初値予想は次の通りです。

公募価格決定前初値予想
公募価格 3月10日
初値予想 2,740円(2015.3.10)
短期セカンダリー 初値付近または上場後数日以内が当面の高値となりそう。株価の『伸びしろ』はイマイチかも…。

※なお、初値形成については上場日当日の相場環境の影響を受けることも多々あります。
投資はすべて自己責任・自己判断にてお願いします。

関連記事

  1. ipo初値予想
  2. ipo初値予想
  3. ipo初値予想
  4. ipo初値予想
  5. ipo初値予想
  6. ipo初値予想

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

仮想通貨価格チャート

Twitter