材料屋の株ブログ

仮想通貨はじめました。

メニュー

【6028】テクノプロHDのIPO初値予想

この記事は約1分29秒で読めます

ipo初値予想

【6028】テクノプロ・ホールディングスのIPO情報

【6028】テクノプロ・ホールディングス /東証1部
事業内容 国内最大級の技術系人材サービス事業
上場予定日 12/15
BB期間 11/27〜12/3
主幹事証券 野村證券
仮条件 1,800〜1,950円
公募価格 1,950円
公開株数 27,255,000株
売買単位 100株
予想PER 約10.4倍

初値予想

技術系に特化した人材サービス事業を展開する【6028】テクノプロ・ホールディングス
この会社の歴史を見てみると、人材派遣会社「グッドウィル」→「ラディアホールディングス」→「テクノプロ」となっており、実質グッドウィルの再上場案件といえます。
前身のグッドウィルやラディアホールディングスがどんな会社であったかは、Wikipediaなどを参考にしてみると良いと思います。

さて、他にも気がかりな点としては公開株数の多さが挙げられます。
12月はIPOの件数も多く、実質グッドウィルの再上場かつ大型案件となる銘柄がどの程度市場の人気を集めることができるか、また地合の良さと公募価格の割安さがどの程度プラスに影響するか、このあたりがポイントとなりそうです。

場合によっては、公募割れの可能性も視野に入れて検討すべきでしょう。

以上のことから、【6028】テクノプロ・ホールディングスの初値予想は次の通りとします。

公募価格決定前初値予想
公募価格 1,950円
初値予想 1,960円(2014.12.5)
セカンダリー(短期) 初値形成が芳しくないようなら注意が必要。ただし、割安さから買いが入る可能性もある。

※なお、初値形成については上場日当日の相場環境の影響を受けることも多々あります。
投資はすべて自己責任・自己判断にてお願いします。

関連記事

  1. ipo初値予想
  2. ipo初値予想
  3. ipo初値予想
  4. ipo初値予想
  5. 月間相場概況
  6. ipo初値予想

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

仮想通貨価格チャート

Twitter