材料屋の株ブログ

仮想通貨はじめました。

メニュー

【7815】東京ボード工業のIPO初値予想

この記事は約1分22秒で読めます

ipo初値予想

【7815】東京ボード工業のIPO情報

【7815】東京ボード工業 /東証2部
事業内容 廃木材・木くず等のリサイクル製品製造
上場予定日 12/25
BB期間 12/8〜12/12
主幹事証券 東海東京証券
仮条件 1,980〜2,180円
公募価格 2,180円
公開株数 520,000株
売買単位 100株
予想PER 約10.7倍

初値予想

廃木材をリサイクルし、パーティクルボードなどの製造販売を手掛ける【7815】東京ボード工業
環境・エコ関連企業として応援したいものの、IPO案件としては地味系の銘柄なので人気化はしづらいと予想されます。

今月は公募割れも目立つ東証2部上場銘柄となりますが、公開株数が少なめな点はプラス材料となります。
しかしながら、当日は3社同時上場ということ、また直近では2部上場の【4248】竹本容器と似ている感じもありますが、価格帯は倍以上であるため、あえてここを買ってくる人が大勢いるだろうか…という疑問も浮かびます。
念のため公募割れの可能性も視野に入れておくべきでしょう。

以上から、【7815】東京ボード工業の初値予想は次の通りです。

公募価格決定前初値予想
公募価格 2,180円
初値予想 2,190円(2014.12.23)
短期セカンダリー 厳しい展開と予想。『いやいや、そんなことはない!』という方がいましたら、よろしければコメント欄より短期視点での魅力を教えてください…。

※なお、初値形成については上場日当日の相場環境の影響を受けることも多々あります。
投資はすべて自己責任・自己判断にてお願いします。

関連記事

  1. ipo初値予想
  2. ipo初値予想
  3. ipo初値予想
  4. ipo初値予想
  5. ipo初値予想
  6. ipo初値予想

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

仮想通貨価格チャート

Twitter